生酵素比較.com HOME > 酵素を取り入れるには?

酵素を取り入れるには?


酵素はどのように取り入れればいいのか?
酵素は「新鮮な生の食べ物」「発酵食品」に多く含まれています。
生の野菜、生の果物、生肉、生魚、生の食べ物には多くの酵素が含まれています。
味噌や漬物、納豆といった発酵食品にも多くの酵素が含まれているといわれています。

一般的に野菜や果物の中でも酵素が多く含まれるといわれる食材は
「大根」「レタス」「トマト」や「パイナップル」や「キウイ」や「パパイヤ」などです。
これらを上手く食生活に取り入れていけば酵素を豊富に体内に取り入れることができるわけですが、
ひとつ注意点があります。それは調理法です。

酵素は熱に弱い物質なので、加熱された食べ物には酵素は含まれません。
(厳密にいうと、含まれてはいるけれど酵素の働きを失った状態)
なので加熱されている野菜炒めや味噌汁などからの酵素摂取はあまり効果が期待できません。
大根おろしや生野菜サラダなどであくまでも生で取り入れることが重要です。

生の野菜はたくさん食べると体を冷やす可能性もあるので、できるだけスープなどの
体を温めるものも一緒に取り入れるとよいでしょう。

日本人の昔ながらの食生活は、野菜や発酵食品を中心としていて自然と多くの酵素をとれるものでした。
ですが、ファーストフードなどが流行って食生活が欧米化した現代。
日頃の食生活ではかなり気を使わないと充分に酵素を補うのは難しいといわれています。
さらにいまは野菜も高いし、なかには生野菜は苦手という方も多いと思います。

そこで便利なのが酵素サプリメント
生の野菜から抽出した酵素をぎゅっと濃縮してサプリメントにしたものです。
サプリメントなので野菜独特の苦みや、体を冷やしてしまうという心配もないですし、
たくさんの種類の野菜や果物の酵素を手軽に取り入れることができとても便利です!

> 生酵素比較.com HOMEへ
Copyrightc 2015 生酵素比較.com All Rights Reserved.