生酵素比較.com HOME > 酵素が不足すると?

酵素が不足するとどうなるの?


酵素が不足するとすぐに体調に現れます。
やる気が起きない、消化不良、肌の不調なども酵素不足が原因の可能性があります。

また、酵素が不足すると体の代謝も低下してしまうため、エネルギーが消費されにくい体になってしまいます。
言い換えると「脂肪が蓄積されやすい体」「太りやすく、痩せにくい体」になってしまうといえます。

健康的で若々しい生活に不可欠な酵素。
実は年齢とともにどんどん減っていってしまうのです。
体内の酵素は20代をピークに徐々に減少し、40代で急激に減少するといわれています。
年々体の疲れが取れにくくなっていたり、なんだか体の調子が悪いという人は酵素不足に陥っている可能性があります。

若い人でも酵素不足には油断できません。
体内の酵素は不規則な生活や食べ過ぎ、日々のストレスなどでも減ってしまうのです。
さらに、昔に比べて生野菜や発酵食品をあまりとらない食生活になってきていることで
若者の間でも酵素不足は深刻化していると考えられています。

「食べ過ぎ」は体の中の酵素のバランスを崩す大きな原因のひとつです。
消化に使われる酵素が普段よりも多く必要になり、代謝に使う酵素が不足するためです。
このようにバランスが偏ってしまうと、体の代謝機能がうまく機能しなくなり、
太りやすい体質になったり、免疫力の低下にもつながってしまいます。

「なんだか最近調子が悪い…」なんて方は、日々の生活のなかで
上手に酵素をとりいれる必要があります。

> 生酵素比較.com HOMEへ
Copyrightc 2015 生酵素比較.com All Rights Reserved.