生酵素222って他とどう違うの?


「生酵素サプリ」と一口に言っても成分や効果は物によってそれぞれ違います。
もちろん人によって合うサプリ、合わないサプリがありますが、本当に良いサプリは多くの人が効果を実感できるものです。
管理人も酵素の必要性に気づいてから、さまざまな酵素サプリを試してきましたが、
数ある酵素サプリのなかでも管理人が一番おすすめするのが「生酵素222」です。
酵素サプリをご存知の方なら定番の商品だと思うのですが、効果や価格を総合的に考えると、
やっぱり「生酵素222」が一番良いという結果にたどり着きました。
発売以来ずっと楽天のランキングで一位を獲ったりしている生酵素サプリのなかで一番人気のある商品です。
酵素サプリを愛用して3年。管理人が感じた「生酵素222」と他製品との違いをまとめてみました!

 ポイント@ 厳選された 222種類の植物発酵エキスを使用
「生酵素222」は商品名の通り、222種類の植物発酵エキスを使用しているサプリです。
10〜80種類という製品が多い中、この「生酵素222」はかなり多くの種類の野菜や果物を使用しているといえます。
でも、ただ種類が多ければいいって訳ではありません。
「生酵素222」はダイエットや美容や健康に良い植物をバランスよく配合しているのです。
たとえばダイエットには食物繊維が豊富なキャベツやケールを、美容にはポリフェノールやビタミンCが
多く含まれるレモンやりんご、健康には漢方にも使われる高麗ニンジンやウコンを・・・などなど。
さらに、これらを一番栄養価の高い旬の時期に収穫して使用しているこだわり様。スゴイ。

 ポイントA 徹底された非加熱製法と品質管理で製造されている
このサイトのいくつものコラムでもご説明してきましたが、酵素は熱に弱いため
熱をかけて植物を発酵させるという方法をとっている酵素サプリにはまったく意味がありません。
その点、この「生酵素222」は国内の醸造元でできるだけ熱をかけず、独自開発の有用菌で
数年間じっくり熟成させた発酵エキスを使用しているのです。
さらに元となる材料を調達する際や、発酵エキスをカプセルに充填する際、
パッケージに封入する際などの各段階ごとに厳密な品質検査を行っているのだそうです。
たしかに「生酵素222」のパッケージをみると『安心・安全評価製品』のマークがありますね。
これは日本サプリメント評議会が認定した製品にしかつけられないマークで、
徹底した品質管理のもと製造が行われている証拠です。
また、放射能や残留農薬毒性の検査も行っているそうで、本当に安心して
摂り入れることができるサプリであることがわかります。

 ポイントB お財布に優しい!
こんな高品質な「生酵素222」ですが、お財布にもとっても優しいんです!
ここで他の酵素サプリと価格を比べてみましょう。

製品 一袋入数 一袋の価格 一粒あたりの価格
丸ごと熟成生酵素 60粒 4,552円 約76円
ベジーデル酵素粒 93粒 4,104円 約44円
OM-X 90粒 9,150円 約101円
生酵素222 60粒 2,037円 約34円
どうでしょう。「生酵素222」が他製品よりも圧倒的に価格が安いことがわかりますね。
もちろん、決して品質を落として安くしているわけではありませんよ。
これはメーカーと工場が直接取引することで実現している価格なのだそうです。
すでにすごくお得な「生酵素222」ですが、毎月自動的にお届けしてくれる〈定期購入〉なら
さらに、もーっとお得になるんですよ!毎月5袋お届けのコースだと、なんと8,148円。
つまり一粒当たり27円 Σ(゜д゜)
一人で5袋って普通のペースだと一か月では消費しきれないように思いますが、
家族で一緒に飲んだり、友達と分け合ったりすると、とってもお得なのでオススメです。
やっぱりサプリは続けないと意味がありませんし、続けるためには価格も重要ですよね!